このサイトは気になる事や趣味・体験談を書いていきます。

四季折々factory

花火大会

西武園の花火打ち上げ時間は?入園なしで見れるおすすめスポットを紹介

更新日:

夏のイベンドと言えば、お祭り・海水浴・プールなど様々ありますが、なんといっても感動するのが花火。

花火は感動だけでなく思い出にも残りますよね。あの花火の音を聞いただけで夏を感じます。

夏になれば全国各地で花火大会が行われますが、今回は西武ゆうえんちの花火を見るのにおすすめな場所ついて紹介します。

スポンサーリンク
  

西武園の花火打ち上げ時間は?

西武園ゆうえんちの花火は毎年、8月の土・日・祝で行なわれ、約2000発もの花火が夜空に打ち上げられます。

あの有名な隅田川の花火は約20000発なので10分の1の規模になります。

少なく感じるかもしれませんが、近くで見ると音も迫力も申し分ありません。

毎週の土曜・日曜そして祝日に花火を打ち上げているので、それはそれで凄い事です。

以前は20時~20時30分に打ち上げていましたが、近年では19時45分~20時15分に花火を打ち上げてます。

いずれにしても花火は30分間の打ち上げになりますので是非見逃さないようにして下さい。

スポンサーリンク

西武園の花火を無料で見れるおすすめスポット

私も毎年必ず西武園ゆうえんちの花火を見ています。

しかし私の場合は西武園ゆうえんちに入園はしないで花火を見ます。

近隣の東村山市の道路からも普通に見れますし西武園ゆうえんちに近づけば案外どこからでも見れますが、道路に車を停車させて見ると渋滞の原因にもなりますし他の車の迷惑にもなりますのでやめた方がいいでしょう。

そこでおすすめスポットを紹介します。

まず一つ目の場所は多摩湖か狭山湖の堤防がおすすめです。

多摩湖の堤防は、かなり間近で見れます。

近づきすぎると多少木が邪魔になって低い花火見にくいかもしれませんが、堤防の中央がベストです。

大混雑とまでは言いませんが、それなりに人は居ます。

座って見なくてもいいと言う方はいいのですが、座って花火を見たいと言う方はベンチは数少ないので座れない可能性が高いので早めに行くか、シートなどを持っていくかした方がいいと思います。

ただ、多摩湖周辺には残念ながら駐車場がないので車で行くのであれば、狭山湖の方がいいでしょう。

狭山湖の方は有料駐車場がありますが、駐車場はそんなに大きくありませんのでこちらも早めに行く事をおすすめします。

二つ目のおすすめは、西武遊園地西口駐車場です。

駐車料金は1300円~1500円(時期によって変わる為)掛かりますが、入園料は掛かりません。

この場所は、周りに遮る物はありませんので大迫力で見れます。

音ズレなども勿論無く、直で音が聞けるので少しビックリするかもしれませんね。

ここは駐車場の為ベンチなどはありませんので、やはりシートか小型の椅子を持ってるといいと思います。

あくまで駐車場になりますので車には十分に気をつけてください。

まとめ

今回は入園しないでも西武園ゆうえんちの花火を紹介しました。

西武園ゆうえんちの花火は8月の夜に行われます。

夜とはいえ水分の補給と蚊の対策に虫よけスプレーなどを持参して蚊のせいで花火に集中出来なかったとならないようにして下さいね。

迫力満点できれいな西武園ゆうえんちの花火を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-花火大会

Copyright© 四季折々factory , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。