このサイトは気になる事や趣味・体験談を書いていきます。

四季折々factory

お祭り

青森県のねぶた祭りとはどんな祭り?観覧席確保や電車混雑状況は?

更新日:

夏のお祭りといえば東北三大祭りのひとつ青森のねぶた祭り

一度は耳にした事があると思います。

8月に行われ毎年200万人以上が訪れ近年では世界中各地から観光で訪れるほど世界的にも有名な夏の風物詩でもあるお祭りなのです。

1980年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

日本人なら一度は行ってみたいお祭りですよね。

ねぶた祭りの起源は諸説あり『七夕祭り』の灯篭流しから変化したという方もいれば

征夷大将軍となる坂上田村麻呂が戦場において敵を油断させておびき寄せるために

大燈籠・笛・太鼓ではやし立てたことが由来という方もいるので起源は定かではありません。

スポンサーリンク

青森のねぶた祭りとは?

そんな青森のねぶた祭りってどんなお祭りなんでしょう?

一度見たら忘れられないと言われるねぶた祭りですが一番の見どころと言えば

やはり大迫力の『ねぶた』

ねぶたは高さ5m、幅9m、奥行き7mとかなり大きく、その迫力で観光客を
魅了しています。

デザインも個性がありねぶた師という職人さんが丹精を込めて作り上げた結晶なのです。

そんな大迫力なねぶた約20台が青森の市内を駆け抜けて行くわけですからそれはもう
感動です。

また違う視点からねぶた師さんの気持ちになって観覧して見るとより感動するかもしれませんね。

あとは、なんといっても『ハネト』でしょう。

ハネト(跳人)と呼ばれる踊り子さん達がカラフルな衣装を着て「ラッセラー ラッセラー」と威勢のいい声を出しながら、ねぶたと一緒に跳ねたり踊ったりして祭り自体を盛り上げます。

ねぶたの見どころの一つと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

ハネトの魅力は観覧だけではなく一般の方もエントリーしルールさえ守れば参加する事が
出来ます。

もちろん外国の方も参加出来ますのでそういった面でも外国人観光客に人気のお祭り
なのでしょう。

ハネトに参加すると自分自身も楽しいのは勿論のことお祭り自体を盛り上げて感覚に
なりますので一度は参加してみる事をおすすめします。

青森ねぶた祭りの観覧席確保はどうする?

ねぶた祭りを初めて見る方も多いかもしれません。

観覧席は有料観覧席とあとは早い者勝ちの場所取りになります。

ねぶた祭りは道路で行なうお祭りですので有料観覧席を取らないのであれば、交通規制が
掛かってからの確保になります。

18時過ぎくらいからの交通規制になりますのでその前には周辺に構えていた方が
いいかもしれません。

人それぞれありますが、私個人的にはおすすめ場所は柳町交差点です。

青森駅から真っ直ぐひらすら進むと柳町交差点ありますので道に迷ったりする事はないかと思います。

柳町交差点は道路が広くなっている為、前の方に席を確保出来なかったとしても小さな

お子様が後ろからでも十分見れると思います。

おまけに柳町交差点では、ねぶたが観客に近づき回転なんかもするので迫力もあり
写真を撮影するのにも最適です。

すぐ近くにはコンビニや出店もあったりするので、食べ物や飲み物、トイレには困らないと思いますが、トイレは大変混雑すると思いますので早めに済ませておく方がいいでしょう。

いずれにしても観覧席は早い者勝ちになってしまいますので、確実に席を確保したいので

あれば有料観覧席をおすすめします。是非とも検討してみてください。

青森ねぶた祭りの帰りの電車混雑状況は

ねぶた祭りは21時に終わります。どこに帰るかによっても違うと思いますが、
観光客の多いお祭りなので当然混雑が予想されます。

21時にお祭りが終わりそれから帰ろうとすると、駅までも向かうのに一苦労です。

電車もかなり混雑が予想されますのであらかじめ切符購入するなど少しでも時間短縮する
対策が大切です。

どの電車も混雑するとは思いますが、少しでも混雑を避けるには遅くても30分前には
切り上げ行動することをおすすめします。

まとめ

青森のねぶた祭りは非常に観光客が多いお祭りです。

時間にも心にも余裕を持って行動しましょう。

迫力満点な青森のねぶた祭りを是非楽しんでいい思い出にして下さいね。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-お祭り

Copyright© 四季折々factory , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。