このサイトは気になる事や趣味・体験談を書いていきます。

四季折々factory

生活/暮らし

小学生の子供にあげるお小遣いの平均相場はいくら?与え方は?

投稿日:

世間では、小学生の子供にあげるお小遣いの相場はいくらなのか気になりますよね。

学年や家庭環境などによっても違いますし、与え方も家庭によって様々です。

いつからお小遣いを渡そうか迷ってる親御さんも多いのではないでしょうか?

ここでは、小学生のお小遣い平均相場や与え方について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

小学生のお小遣い相場は?

子供にあげるお小遣いって意外と難しい問題ですよね。

お小遣いを渡し過ぎて上級生に取られてしまったりするかもしれないし、逆にお小遣いあげないと友達と遊んだ時に1人だけ何も買えずかわいそうな思いさせるかもしれないし、仲間外れにされてしまうかもしれません。

非常に難しい問題です。

ちなみに私には小学3年生と小学1年生の子供がいます。

買い物に行った時や遊びに行った時に買ってあげていますので我が家ではまだお小遣いを渡してませんが、そろそろお小遣いデビューをしようと思ってます。

そこで、小学生のお小遣い相場について見てみましょう。

金融広報中央委員会の2015年「子どものくらしとお金に関する調査」のデータによると。

・お小遣いの有無

  有り なし 無回答
低学年 72.9% 27.0% 0.1%
中学年 73.0% 26.8% 0.2%
高学年 73.2% 26.6% 0.2%

小学生の7割以上はお小遣いをもらっているということです。

意外だったのが、高学年でも26.6%お小遣いをもらっていないんですね。

・お小遣いの相場金額

低学年 1位 500円~700円未満

    2位 100円~200円未満

中学年 1位 500円~700円未満

    2位 1000円~1500円未満

高学年 1位 500円~700円未満

    2位 1000円~1500円未満

小学生のお小遣いでもっとも多かったのが500円~700円です。

小学生のお小遣いの相場ともいえます。

スポンサーリンク

中学年・高学年になると1000円~1500円にお小遣いアップする家庭も増えてくるみたいですね。

お小遣いの渡し方は?

世間ではお小遣いをどのように渡しているのでしょうか?

月に定額で渡してる家庭やお手伝いしてくれた時にお小遣いを渡す家庭とお小遣いの渡し方も家庭によって様々です。

お小遣いの渡し方について見てみましょう。

低学年 1位 時々あげる 57.3%

    2位 月1回   13.4%

中学年 1位 時々あげる 47.8%

    2位 月1回   32.1%

高学年 1位 月1回   45.0%

    2位 時々あげる 38.3%

低学年や中学年はお手伝いした時などにお小遣いをあげる傾向にありますが、高学年になると定額を月1回にあげる傾向にあります。

お小遣いの渡し方について

お小遣いの渡し方は家庭によっても様々です。

大きく分けると、この3つ。

 必要な時に都度お金をあげる

 ご褒美制でお小遣いを渡す

 月に定額制でお小遣いを渡す

・必要な時に都度お金をあげる

お小遣いをあげてない家庭のほとんどがこのタイプではないでしょうか。

お買い物行ったときに、お菓子や欲しいものを買ってあげたり、ゲームをするのにお金を渡したりというものです。

我が家でもお小遣いをあげていませんが、このタイプです。

気を付けなければならないのが、なんでも買ってあげたり、その都度お金あげたりしていると、子供も言えば買ってくれると思い込んでしまうことです。

適度にしなければなりませんね。

・ご褒美制でお小遣いを渡す

ご褒美制は、おつかいや掃除など家のお手伝いをしたときにお小遣いをあげるというものです。

その他にテストの点が良かったらお小遣いをあげるなど、子供のやる気にも繋がります。

小さいころから「働いてお金をもらう」という感覚が身につく一方、「お金目当てでしか動かない」などという賛否両論の声が上がってます。

・月に定額制でお小遣いを渡す

毎月決まった金額のお小遣いをあげることにより、子供が自分でやりくり出来るようになったりと計画的にお金を使えるようになります。

それが一番の大きなメリットです。

我が家でも定額制のお小遣いにしようと考えてます。

まとめ

今回は小学生のお小遣いの相場について紹介しましたが、家庭によってそれぞれです。

子供にお小遣い帳をつけさせるなど家庭でルールを決めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-生活/暮らし

Copyright© 四季折々factory , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。