このサイトは気になる事や趣味・体験談を書いていきます。

四季折々factory

季節の行事/イベント

暑中見舞い・残暑見舞いの時期はいつからいつまで?ハガキの書き方は?

投稿日:

夏の暑さが増してきた頃、日ごろお世話になっている方や、あまり会えない友人などに送る「暑中見舞い」や「残暑見舞い」。

しかし、「暑中見舞い」や「残暑見舞い」の違いがわからなかったり、時期はいつからいつまでなのか?意外と曖昧だったりしませんか?

また、どのような文章を書けばいいかなど書き方もわからなかったりします。

ここでは、「暑中見舞い」や「残暑見舞い」の時期はいつからいつまでなのか、書き方などを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

暑中見舞いとは?

「暑中見舞い」は、その名の通り暑中(一年で最も暑い時期)に夏の暑さが厳しい時期に、日ごろお世話になっている方や、あまり会えない友人知人などへ安否を訪ねたり、手紙を出すことです。

相手の健康を気遣ったり自分の近況を報告する季節の挨拶状のことです。

では、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」はどんな違いがあるのでしょうか?

「暑中見舞い」も「残暑見舞い」も猛暑の時期に相手を気遣ったり近況を報告するものなので意味の違いはありません。

ですので、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」の両方送る必要はなく、どちらかを送れば大丈夫です。

しかし、「暑中見舞い」と「残暑見舞い」の送る時期が違ってきますので注意してください。

暑中見舞い時期は、いつからいつまで?

「暑中見舞い」と「残暑見舞い」の送る時期はいつなのでしょうか?

「暑中見舞い」として出すか「残暑見舞い」として出すかは立秋を境に変わります。

2018年は8月7日が「立秋」になります。

・暑中見舞い

夏の暑さがだんだん強くなる小暑(7月7日)から立秋(8月7日)の前日までです。

スポンサーリンク

梅雨明けを待って出される方も多くいます。

梅雨時期は雨の影響で「まだそんなに暑くないよ」なんて思う方もいるので、梅雨が明けてからがいいと思います。

・残暑見舞い

立秋(8月7日)過ぎから白露(9月8日ごろ)までとされています。

立秋(8月7日)過ぎたら残暑見舞いになるということです。

貰う方のことを考えると、9月過ぎてからだと「今更?」なんてことにもなるかもしれないので8月末までに送るといいでしょう。

暑中見舞い・残暑見舞いともに貰う相手のことを考えて送るようにしてくださいね。

暑中見舞いのハガキの書き方は?

暑中見舞いはどのように書けばいいのか難しいですよね。

決まった形式というものはありませんが、基本的なパターンがあります。

1.季節のあいさつ

・「暑中お見舞い申し上げます」

・「暑中お伺い申し上げます」

やや大きめに書くといいでしょう。

2.相手の安否を気遣う言葉

・「暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?」

・「厳しい暑さが続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?」

相手の安否を気遣う言葉や安否を尋ねる言葉を書きます。

3.自身の近況報告

・「おかげさまで家族一同元気に過ごしております」

・「私たちも暑さに負けず頑張っております」

自身の近況の報告などを書いていきます。

4.相手の健康などを気遣う言葉

・「これからも暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください」

・「まだまだ暑い日が続きますが、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます」

相手の健康などを気遣う言葉やお祈りの言葉を書いていきます。

5.日付

×→平成○○年○月○日

〇→平成○○年 盛夏

日付は平成○○年 盛夏とするのが一般的です。

まとめ

暑中見舞いや残暑見舞いは、日ごろお世話になってる方や、なかなか会えない友人知人の安否を伺ったり、相手の健康を気遣ったり自分の近況を報告する季節の挨拶状です。

暑中見舞いや残暑見舞いには、送る時期がありますので、間違えないようにしましょう。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-季節の行事/イベント

Copyright© 四季折々factory , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。