このサイトは気になる事や趣味・体験談を書いていきます。

四季折々factory

神社/御朱印

京都晴明神社のご利益や境内のパワースポット・御朱印を紹介

更新日:

京都に鎮座する晴明神社は「安倍晴明(あべのせいめい)」をお祀する神社です。

陰陽師(おんみょうじ)」、「安倍晴明(あべのせいめい)」を聞いたことがある人は多いはず。

近年では、文芸、漫画、映画などで話題になり晴明公の存在が全国に広く知られるようになりました。

「安倍晴明(あべのせいめい)」は平安時代の陰陽師で幼いころから陰陽道を学び、天文道の奥義を授かり吉凶を占ったり,陰陽道の祭祀を行うなど宮廷で活躍したとされています。

そんな「安倍晴明(あべのせいめい)」をお祀する神社にどんなご利益があるのでしょうか?

スポンサーリンク
  

晴明神社とは?

晴明神社は寛弘4(1007)年に晴明公の偉業を讃えた一条天皇によって建てられたとされています。

安倍晴明公は、天皇から貴族、庶民に至るまで、幅広くその悩みや苦しみを取り払い多くの方を救ってきました。

「魔」や「厄」を取り払い、多くの方から絶大な信頼を寄せられる安倍晴明公が御際神である晴明神社は「魔除け」「厄除け」のご利益があるとされています。

境内に社紋である五芒星がいたるところに施されていて、一の鳥居の額に掲げられた金色に輝く社紋の五芒星が特徴的です。

通常、鳥居の額には神社の名前を掲げることが多いのですが、この一の鳥居には神社名ではなく、社紋である五芒星を掲げていて全国的にも珍しいそうです。

境内のパワースポット

・厄徐桃


『古事記』や『日本書紀』などで魔物を追い払う時に桃を投げ付け難を逃れる様子が描かれています。

スポンサーリンク

つまり古くから日本・中国では、桃は魔除け・厄除けの果物とされているのです。

本殿前にある厄徐桃を撫でることで自身の厄を払ってくれるとされていて、多くの方が厄徐桃を撫でていきます。

・晴明井


晴明公が念力により湧出させた井戸が晴明井です。

この晴明井から湧き出す水は病気平癒のご利益があるとされて、飲んでも大丈夫だそうです。

ペットボトルに持ち帰っている方も多く見かけます。

・御神木

境内には樹齢推定300年の楠の御神木があります。

両手をあてることで大樹から大きな力を頂けるとされています。

晴明神社の御朱印

御朱印は授与所にて頂けます。

御朱印は御朱印帳に直接書いてくれるのではなく、押印になります。

押印には社紋である五芒星も描かれていて、とてもかっこいい御朱印です。

まとめ

近年でも人気を誇る陰陽師の安倍晴明がお祀りされてる晴明神社は京都でも人気のパワースポットとしても有名です。

大きい神社ではありませんが、境内には見どころもたくさんあります。

晴明神社に行って神前で御際神である安倍晴明公に手を合わせてみてはいかがでしょうか?

きっと清々しい気持ちになれると思います。

スポンサーリンク

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-神社/御朱印

Copyright© 四季折々factory , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。